二階堂瑞穂

二階堂瑞穂

MRS ASIA SUPREME PAGEANT
2018 CHAMPION
二階堂瑞穂 Mizuho Nikaido

Q.1 ASPの大会を知ったキッカケやエピソードを教えてください

私が『ASP』を知るきっかけになったのは、『結婚・出産』という人生の転機がきっかけでした。大きな転機を迎える中で、私は一人の女性からパートナーである旦那さんを支える主婦として、一人の命を宿した母として、日々邁進する生活の中で、『一人の女性として自分と向き合う時間から離れてしまった』と感じ、いわゆる結婚や産後鬱のように気持ちが落ち込んでいたさいに『自分と同じように悩んでいる女性はいないか。』と思い携帯電話で結婚や出産後の女性が集まるコミニティーはどのような所があるのかと調べていた際に、『ASP』を見つけました。

Q.2 大会に参加を決めた理由やエピソードを教えてください

『ASP』は容姿の美しさで優勝するコンテストでは、ありません。『大切な家族を愛する女性としての内面からの美しさ』が評価された女性が優勝するコンテストです。私は、結婚する前にモデルの仕事をしていた経験があったので、人前に出て見られる事にも慣れていましたが、『容姿ではなく、内面の美しさ』が求められる大会という新しい大会のコンセプトを読んだ際に、『今の自分に必要なのは、まさにこの女性としての内面の美しさ』だと感銘を受け、大会に問い合わせする意志が持てました。しかし、実際に大会に参加すると自分が決めたからといって、家庭や子どもとの時間を考えると、『本当にやっていけるのだろうか』と悩みました。

そんな私の悩みを大会参加へ後押ししてくれたのが、子どもと夫の存在でした。子どもや家庭に申し訳ないという気持ちを抱えていたある日、夫に『大会を見つけるまでの思い・大会を見つけて参加したいという決意』を伝えると、『子どもや家庭のことは協力するから行っておいで』と夫が悩む私を後押ししてくれたのです。

私が妻や子どもの母として、邁進していた日々の中で、夫が女性として私に希望を持たせてくれた最初のプレゼントでした。

大会の参加に向けて、面接やトレーニングで外出し始めたある日、家に帰ると夫と子どもが私を出迎えてくれました。私は子どもと『何気ない今日の出来事』を話す中で、子どもの愛おしさを強く感じ、結婚や出産で悩んでいた日々には、考えられないような心から暖かい気持ちで向き合う事が出来ました。これが私が大会に参加しようと決意した理由です。

Q.3 大会に参加して日々の生活は変わりましたか

『ASP』を通して、私は家族の絆が強くなったと感じています。大会に参加する事というのは、大会当日だけではなく、大会の参加を決めた日からのトレーニングなど多くの時間を要します。それはその時間を支えてくれる家族の存在がなければ決して実現する事が出来ません。

私はそんな生活の中で、夫や家族との生活に感謝の気持ちが強くなっていきました。そして大会の日が近付くにつれて、夫や家族が私の事を妻や母である以上に女性であるという事を理解して、思いやってくれている事に強く胸を打たれました。

大会に参加する理由が、支えてくれた家族に感謝を伝えたいという動機に変わった瞬間でした。

この気持ちが、東京大会の準優勝や世界大会の優勝へつながったと私は考えています。

Q.4 これから大会に参加する方や参加される方の家族にメッセージをください

これから『ASP』に参加する事を悩まれている方も決めた方も、すべての女性に対して、私をはじめとした大会に参加したすべての女性が感じた。『私も一人の女性なんだ』という気持ちを伝えていきたいです。

女性は結婚すると女性から妻になり、出産すると母と名称を変えますが、いつになっても私たちは女性なんです。

家族を愛せるように自分を女性として愛せることの大切さと身近な家族への愛と感謝の気持ちを多くの女性に伝えられるASPを是非一緒に世の中に届けましょう。